トップ > アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験

  • ギフト・ラッピングコーディネーター
  • 1stステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • 2ndステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター上級資格認定講習会・認定試験
  • 3rdステップ
  • 講師認定講習会・認定試験
  • ラッピング技能者
  • 1stステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • 2ndステップ
  • ギフト・ラッピングコーディネーター上級資格認定講習会・認定試験
  • 3rdステップ
  • 講師認定講習会・認定試験
  • ラッピング技能者
  • アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験
  • ペーパークイリストR資格認定講習会・認定試験
  • 資格取得までのフロー
  • 本の紹介見出し
  • 作品展作品集
  • アーティフィシャルフラワー アレンジメント&ラッピング テキスト
  • ワインボトルラッピング テキスト
  • 和のテーブルセッティング テキスト
  • 紙の見本帳(22種類)
  • お申込み(購入)手続き流れ
  • Q&A
  • Welcome

アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格認定講習会・認定試験|一般社団法人全日本ギフト用品協会

アーティフィシャルフラワーラッピングは、アーティフィシャルフラワーをラッピングして贈りものとしたり、また置物やインテリアとして自分で楽しむ、素敵なラッピングアートです。
その昔、2万年前、この世に人と花が現れたアダムとイブの時代からフローラルデザインは始まったと言われています。
言葉がなかった頃、人はいつしか花で喜怒哀楽を表現する習慣が生まれ、自分の喜びを人と分かち合い、花を送りあうという行為が、 心を通じ合い人を信じあえる、最高の意思表示であるという習慣が生まれました。
・花を飾ることで生活に潤いや和みを与え、明日の英気が養える。
・花を身につけることで、女性はより美しくなり、男性は神の加護により、狩りにでることができる。
・花を贈り合うことで、信頼と愛情を確かめ合うことができ、信じあうことができる。
・花を装い、その美しさ香しさを愛でつつ、愛をささやく。
そんな素敵なアーティフィシャルフラワーラッピングを体験してみてはいかがでしょう。

※アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター講習会・試験は2019年11月からスタートします。受付は8月頃から実施致しますので、ご了承ください。

受講概要

対象者 アーティフィシャルフラワーラッピングコーディネーター資格を取得したい方(未経験者歓迎)
費用 未定(2019年6月頃決定予定)

お申込みはこちら

協会からの一言

従来、生花を使ったフラワーラッピングを実施してきましたが、生花は長持ちしづらく、ラッピングしたものを長く見て楽しむという点からは、使いづらいということがあり、今後は、ラッピングしたものを長く楽しめるという点から、アーティフィシャルフラワーを使ったラッピングをしていくことになりました。現在のアーティフィシャルフラワーは大変良くできており、価格も高価なものから安価なものまでたくさんの種類があります。また季節を問わず使用できることも良い点です。
経験のない方、大歓迎です。是非チャレンジしてみてください


一般社団法人全日本ギフト用品協会:ページの先頭へ戻る